リブロガー達の爛れた休日
浜村:うん、本当にそうですよ。ファミコンって”自作ゲーム”みたいだったよね。

だって、500万円なんて、企業の予算としては「やらせてくれ」と手を挙げれば、稟議が通るレベルの金額でしょう。それで2,3人の社内のチームが作った結果、ドカーンと伸びた会社なんて当時は沢山ありましたよ。

例えば、パソコンの方の話だけど、コーエーさんなんて元々は繊維屋さんですよ。
軽工業がどんどん傾く中で、社長の誕生日に奥さんがパソコンをプレゼントしたんです。それで社長が作ったのが、『シミュレーションウォーゲーム 川中島の合戦』と『投資ゲーム』。これなんて、文字通りの自作ゲームです。それを夫婦が手でテープにコピーして、パソコン雑誌に通販のモノクロ広告を出したのが、ゲーム会社としての始まりです。だから、彼らが売れてきて最初にやったのは、パートのおばちゃんを入れて、手コピーの人員を増やすことだったんだよね。

D担:家内制手工業ですね(笑)。

浜村:そういうところから、日本のゲームは始まったんです。
453 :名無しさん@おーぷん :2014/09/17(水)16:57:19 ID:???
高校時代の話を。

高校が山の上にあって、駅から市営バスでバス通学だった。
秋のうす暗い雨の日、体調崩して早退して帰りのバスに乗ってたんだけど、
変な時間のせいか、車内は私1人。
雨の音は激しくて、窓を叩く音が車内にも聞こえてくる。

そんな道中、駅までのルートの途中にある大きな墓地でバスが止まったんだよね。
扉が開いても、誰も乗ってくる気配もない。
しばらくして運転手さんが、「乗らないんですか~」ってマイクで言って、それから扉が閉まった。

でも周囲のどこを見回しても、待ってる人は見えなかった。
ただ雨に濡れる墓地の大きな門と、柵の隙間からこぼれるように咲く彼岸花の血のような赤だけが見える。

えっ、と思った後、背筋がゾーーっとしたのがスレタイ。

その後卒業を迎え、もうこのバス乗るのも最後だなーと、いつも通学ルートを運転してた
馴染みの運転手さん(上記の時もこの人)に「お世話になりました」と挨拶したら、

「こちらこそ、ご利用ありがとう。新生活頑張ってね。前はからかってごめんね」
と言われたのもスレタイ。
ryusoul:

edieelee:

d-d-d:

shortcutss:

nnhkrhsr:

nemoi:

oharico:

technohell:

cutupradio:

halfdry:

assort:

fyfyfy:

satosoclip:

mercimademoiselle:

mitaimon:

takaakik:

kml:

ms-bird:

いしいひさいち ドーナツブックス38より




ナイトホークス!

(via tuvuan)

ryusoul:

edieelee:

d-d-d:

shortcutss:

nnhkrhsr:

nemoi:

oharico:

technohell:

cutupradio:

halfdry:

assort:

fyfyfy:

satosoclip:

mercimademoiselle:

mitaimon:

takaakik:

kml:

ms-bird:

いしいひさいち ドーナツブックス38より

ナイトホークス!

(via tuvuan)

女は、10代はクールな人、20代は面白い人、30代はお金持ち、
40代はかまってくれる人、50代は健康な男を好きになるんだ
http://sekihi.net/stone/9318.htm (via kyohei1989) (via katarinax) (via aerogenerator) (via realtime24) (via lunaryue) (via etecoo) (via kyohei1989) (via plus16hours) (via tokunoriben) (via gkojay) (via lazysan) (via tomato-s) (via takayadai) (via l9g) (via eadd9) (via precall) (via leditor) (via glasslipids) (via edieelee) (via ryusoul)
アップルストアの行列。熱心なファンが徹夜して並ぶというイベントから、低賃金でかき集められた貧者が大挙して並ぶというこの世の地獄になりつつあって、アップルが目指すオシャレ感とかハイソとか置き去りにしている感じが凄い。退廃的なSFみたいだ。
日本人は時間を厳守すると見せかけてクッソだらしなく期限ギリギリに行動するので、逆にギリギリな期限をなくす24時間営業とかのサービスが非常に喜ばれるし、いつも会社にいるので期限なくいつでも対応してくれる人が尊ばれるっていうどうしようもない話なんじゃないのかという仮説が俺の中である。
葬儀屋「こいつ…動くぞ!」
LAPD(ロス市警)とFBIとCIAと言えば泣く子も黙る犯罪取締り組織だが、
捜査の腕はどこが一番?という話になり大統領が一計を案じた。

森にうさぎを1匹放して先に捕まえた者が勝ちという競争をやらせてみることにしたのだ。

まずはCIAが入った。森全域にスパイ網を張り巡らし、
ありとあらゆる動物と鉱物をしらみ潰しに当たって目撃情報を集める。

3ヶ月の大がかりな捜査の末、うさぎはいないとの結論に達する。

今度はFBIが入った。なんら手がかりが得られぬまま2週間が経過、
森を焼き払って、うさぎもろとも皆殺しにしてしまう。

謝罪はせず、出火元はうさぎ、ということにする。

次はLAPDが入った。ものの2時間でボコボコに殴られたタヌキを1匹しょっぴいてくる。
タヌキは叫んでいる。

「オーケーオーケー、分かったってば! 俺がうさぎ!俺がうさぎだ!」